周南市・下松市・光市の不動産のご相談は

売家・売土地の泉

 ㈱レック 〒745-0806 山口県周南市桜木2丁目1-1 

営業時間
9:00〜18:00
定休日
日曜・祝日

お問い合わせはこちらへ

0834-29-0202

メール:info@rec.gr.jp

所有権移転登記

卓球の張本智和が世界ランキング1位の樊振東に3-1で勝利した(​アジアカップ 2018/4/6)

 建物や土地を購入したら、「所有権移転登記」を必ず行ってください。この登記は、「この不動産は自分のものである」と公示するために必要な手続きです。

不動産業者や司法書士が行う「本人確認」は、当事者にとっては煩わしいと感じることもあるでしょうが、取引においては大切なことです。

 

■所有権移転登記の申請が必要になるケース

①不動産の相続をしたとき

②不動産を売買したとき

③不動産を贈与、遺贈したとき

 年間110万円を超えた額の贈与を受けると、贈与税が発生します。特例によって贈与税がかからない場合もあります。

④離婚に伴う財産分与で不動産を渡したとき、もらったとき

 

■所有権移転登記に必要な書類

 ・登記申請書

 

■所有権移転登記に必要な費用

 司法書士に所有権移転登記を依頼する場合には、司法書士の業務に対する報酬と、手続きに必要となる費用の2種類に分けることができます。

移転登記費用は買主が負担します。

①登録免許税(登記申請書に収入印紙を貼り付けて納付します)

②司法書士への業務報酬

③雑費

 ・登記事項証明書

 ・印鑑証明書 450円

 ・住民票 300円

 ・戸籍謄本 450円~750円/1通

 

■所有権移転登記に必要な登録免許税

 登録免許税は、登記を受ける人が納税義務者です。

 ➡国税庁 

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0834-29-0202
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日