周南市・下松市・光市の不動産のご相談は

売家・売土地の泉

〒745-0806 山口県周南市桜木2丁目1-1 

営業時間
9:00〜18:00
定休日
日曜・祝日

お問い合わせはこちらへ

0834-29-0202

メール:info@rec.gr.jp

■国指定文化財

■県指定文化財

■市指定文化財

 

国指定文化財

 

●三坂神楽(和田)

●大玉スギ(須々万)

●八代のツルおよびその渡来地

 江戸時代にはツルを捕獲することは禁止されていましたが、明治になってこの規制がなくなり、ツルは各地で乱獲されました。八代の住民は自発的にツルの捕獲禁止を申し合わせ、ツルは保護されました。

明治25年にツルが国の保護鳥に指定され、大正10年に八代は「鶴渡来地」として天然記念物の指定を受けました。

八代は、本州で唯一のツルの渡来地です。

八代地区は、全国で最も早くツルの保護を始めた「近代日本自然保護制度発祥の地」です。

昭和15年頃には300羽以上の渡来数を記録しています。

毎年10月下旬になると、遠くシベリアから八代にナベヅルが飛来し、3月上旬まで越冬します。

日中は盆地の水田やその周辺を餌場とし、夜は山間の水田やはげ山にあるねぐらで休みます。

ナベヅルは、日本に渡来するツルのうちでは最小のもので、全長100㎝・翼長50㎝・翼開長155㎝・体重4㎏です。

体色が鍋底についた煤のようなところから「鍋鶴」と名付けられたそうです。

ツルの飛来数は、シーズンを追うごとに減少していきました。

昭和38年には「野鳥監視所」が建設されました。

熊毛町(現周南市)は国・県の補助を受けて、ねぐらの水田を買い上げ、ツル保護団体、一般のボランティアの人々と協力して、毎年ねぐらを整備しています。

平成10年からツルの誘因を目的として、デコイ(模型)が設置されました。

■絹本著色陶弘護像(けんぽんちゃくしょくすえひろもりぞう)(大道理)

■山口県竹島古墳出土品(富田)

 

県の指定文化財

 

■山田家本屋

■式内踊(しきないおどり)

■長穂(ながほ)念仏踊

■金造菩薩形坐像(きんぞうぼさつぎょうざぞう)

■若山城跡

■金梨子地菊桐紋散雲蒔絵(きんなしじきくきりもんちらしくもまきえ)鞍・鎧

■勝栄寺土塁及び旧境内

■諫鼓踊(かんこおどり)

■花笠踊

■周南市安田の糸あやつり人形芝居

■徳修館(とくしゅうかん)

■潮音洞(ちょうおんどう)

■秘密尾(ひみつお)の氷見神社社叢(しゃそう)

■須万風呂が原のエノキ

■建咲院汁物(けんしょういんじゅうもつ)

■山﨑八幡宮の本山神事

 開催地 周南市宮ノ前1-9-10(山崎八幡宮)

 営業時間 9月第4土・日曜開催

 徳山藩主・毛利元次が1702年に五穀豊穣を祈願して山崎(正式には﨑です)八幡宮に馬場を設置し、本山・爺婆山を奉納したことにより始まったとされています。

現在は地区の秋祭りと一体となってとり行われています。

大縄で引かれた本山の山車が、裸坊により境内の鳥居前に引き上げられ、祈願神事が行われます。神事終了後は坂の上から山車を落とし、御幣、御神松(ごしんまつ)を奪い合って方策と無病息災を祈願します。

山車の組み立てには釘を一本も使わず、約450キロの蔓で結び、車輪も松の輪切りを使用するなど、古来のしきたりがそのまま残っています。

本山は境内の坂を引き上げられた後に突き落とされ、その傾きによって豊凶が占われます。

 

市指定文化財

 

●木造地蔵菩薩立像(鹿野)

●木造十一面観音菩薩坐像(鹿野)

●木造薬師如来坐像等(鹿野)

●菅蔵(すげぞう)石塔群(大向)

●明神の藪(大向)

●金銅聖製観世音菩薩坐像懸仏(大向)

●二俣神社社叢(大向) 社叢:神社において社殿や神社境内を囲うように密生している林のこと

●高瀬先山のミズメ(和田) ミズメ:カバノキ科シラカバ属の高木

●金銅経筒(こんどうきょうづつ)ー三汲寺(さんきゅうじ)(和田)

●金銅経筒ー竜紋寺(長穂)

●木造釈迦如来坐像(長穂)

●鉄造茶釜(長穂)

●陶氏墓所(長穂)

●周方(すわ)神社社叢

●絹本着色(けんぽんちゃくしょく)釈迦十六善神図(須々万) 絹本着色:絹地に彩色を施したも  の。

●紙本墨書大般若波羅密多経(しほんぼくしょだいはんにゃはらみたきょう)

●須々万八朔祭り(須々万)

●やげん谷一里塚

●湯野板碑(いたび)(湯野)

●貝籠(かいごもり)五輪塔群

●紙本(しほん)着色八幡縁起絵巻(夜市)

●高飛原八幡宮の神像(しんぞう)(夜市)

●羽島一号古墳(福川)

●福川本陣(福川)

●八代集(はちだいしゅう)秀逸(福川)

●真福寺板碑(福川)

●永源山横穴墓出土遺物(福川)

●日地板碑(福川)

●大神板碑(富田)

●木造薬師如来立像(富田)

●木造阿弥陀如来立像(富田)

●浄真寺板碑(富田)

●浄真寺五輪塔(富田)

●木造聖観世音菩薩立像(富田)

●建咲院(けんしょういん)板碑(富田)

●建咲院文書(富田)

●銅造鰐口(富田)

●連歌懐紙(富田)

●山崎八幡宮本山神事山車(富田)

●勝栄寺板碑(富田)

●四熊板碑(徳山)

●上年(じょうねん)五輪塔(徳山)

●岩屋寺笠塔婆(いわやじかさとうば)(徳山)

●木造聖観音菩薩立像(徳山)

●金銅柄香炉(徳山)

●木造大日如来坐像(徳山)

●杉元相(すぎもとすけ)父子の墓所(徳山)

●興元寺のイチョウ(徳山)

●木造如意輪観音菩薩輪王坐(りんのうざ)像(徳山) 輪王坐:右ひざを立て、両足裏を合わせて  座る。

●銅像阿弥陀如来立像(徳山)

●徳山毛利家墓所(徳山)

●銅造洪鐘(こうしょう)(徳山) 洪鐘:大きな鐘

●慈福寺宝篋印塔(ほうきょういんとう)(徳山)

●大蔵経(熊毛) 大蔵経:仏典を集成したものをいう。

●木造聖観音菩薩坐像(熊毛)

●新畑神舞(しんぱたかんまい)(熊毛)

●木造大日如来坐像等(熊毛)

吉田松陰と寺島忠三郎決別の地(熊毛)

呼坂本陣跡(熊毛)

●寺島忠三郎誕生の地(熊毛)

●高水村塾跡及び楽学の碑(熊毛)

●清尾板碑(熊毛)

●安田宍戸記念碑(熊毛)

●高水神社夫婦岩(熊毛)

●毛利元政の墓所(熊毛)

●毛利元就の歯廟(熊毛)

 

登録有形文化財

■四熊家住宅主屋(しくまけじゅうたくしゅおく)及び診療棟

■周南市市長公舎洋館及び和館

■旧日下医院本館・別館・正門及び塀

■遠石八幡宮本殿・幣殿(へいでん)・拝殿・祭器庫・神饌所(しんせんしょ)・透塀(すきべい)・神門及び袖塀(そでべい)・手水舎

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0834-29-0202
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0834-29-0202

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。